出会い系サイト「インターネットの出会いは危ない」の意味

出会い系サイトで出会うと事件になるから気をつけましょうと
ニュースでよく流れます。
インターネット出会い系サイトの「危ない」の意味は2つあります。



1.出会い系サイトを通じて
女性が男性と出会って、女性が乱暴されたり事件に巻き込まれる



これが一般に言う「危ないケース」だと思います
(参考までに警視庁のページ)。


これを防ぐ方法は

→会う前に沢山メールをして、
 相手がどんな人かしっかり把握しておくこと

これに尽きると思います。
そして、どうしても心配なら最初は
合コンみたいにして、3×3で会うことです。


しかしながら、管理人は、女性と100人以上会っています。
一度も事件はありませんし、女性と会ってホテルに行ったら
危ないお兄さんが出てきたなどということも一回もありません。


ほとんどが普通の出会いなのです。
そして、実際に事件が起こるようなサイトであれば
それは会える出会い系サイトということです。
管理人がその出会いサイトを知ったら
真っ先にそのサイトに登録すると思います。


管理人は、出会いサイトのニュースを聞いたら
それはどのサイトなのかニュースを注意深く見ています。
その出会いサイトは会える出会いサイトなのです。
そのサイトに登録したいのですが、
残念ながら
ニュースの中でそれを知ることはなかなかできません。


以前に、出会いサイトで知り合ったカップルの
女性が車の中で練炭炊いて
男性が自殺したようにみせかけた
事件が起こりました、
そのカップルが使ったのが、マッチコムです。


テレビでマッチドットコムの画面にモザイクがかかっていましたが
私はその配色でマッチドットコムだ分かりました。
やはり、会える出会いサイトなのだなぁと思いました。
と同時に、マッチコムが会えることはもう知っているので
別の会える出会いサイトを知りたいなぁと思いました。


管理人は、インターネットの出会いにおいては
先を行っていますでしょう?(笑)



2.女性と全く会えず、サクラに引っかかり、
 お金だけを費やすケース


この出合いブログで述べている記事の通りに
出会いサイトを使えば、サクラが分かります。


私も3万円分ほどサクラに引っかかった経験がありますが、
インターネット経験が浅いということがありました。
常識で考えておかしいと思うことがあれば
その出会いは切るべきです。




お金をくれて、知らない仲なのに
すぐに口でしてくれるなどということは
間違いなくありません。


可愛い女の子が、夢のようなことを言ってくることは
この世の中、絶対にありませんので
そこを分かった上でインターネットの出会い系サイトを
楽しむと良いでしょう。


月額固定の出会い系サイトで活動すれば
多額の料金がかかることはありません。


この記事を読んでいる今は「当たり前じゃないか」
と思われると思います。
しかし、出会い系サイトに登録すると、
お金を払っているんだから、
会えて当たり前だ、
会えなくてイライラする
と感じている男性が沢山いることを
管理人は知っています。


こうなると、判断力がおかしくなるのか
可愛い女性(の写真)の魅力的なお誘いにハマり、
ポイントを買ってしまうのです。


以上のことから、事件は男性が起こすので
「危ない」の意味は
むしろ、使う側の男性の考え方が危ないという意味であると
管理人は思います。
考え方が危なくなければ、沢山の女性に会えます。
管理人は沢山の女性に会っています
(ほとんどが一回限りですけどね 笑)。


安全に沢山の女性に出会って、
楽しいことを沢山したいものです。

>>タイミングが合わない時は待つ!のページに進む


(無料会員登録をすると、女性会員一覧を見ることができます)



ラブサーチ会員を見てみる




pairs(ペアーズ)を見てみる



match.com マッチドットコム 評判 口コミTOPページに戻る